ホーム > 地域福祉について > 日常生活自立支援事業 > 事業目的・概要

事業目的・概要

最終更新日:2013/10/17

日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)とはどんな制度なの?

あなたの暮らしの“あんしん”をお手伝いする制度です。

福祉サービスを利用したいけれど、手続きの仕方がわからない。銀行に行ってお金を下ろしたいけれど、自信がなくて誰かに相談したい。訪問販売の人が来たとき、どう対応していいかわからない。

毎日の暮らしの中にはいろいろな不安や疑問、判断に迷ってしまうことがたくさんあります。日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)は、このような場合に、福祉サービス(※)の利用手続きや、金銭管理のお手伝いをして、あなたがいきいきとあんしんして暮らせるようにサポートします。

※福祉サービスとは、介護保険制度などの高齢者福祉サービス、知的障害者、精神障害者福祉サービスなどです。例えばホームヘルプサービスやデイサービス、食事サービス、入浴サービス、外出支援サービスなどさまざまなものがあります。

お問い合わせ先

岡山県社会福祉協議会 生活支援部 生活支援班

岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ3階

TEL.086-226-4145 FAX.086-226-3557

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook