ホーム > 地域福祉について > 日常生活自立支援事業 > サービス内容

サービス内容

最終更新日:2013/10/17

日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)にはどんなサービスがあるの?

日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)は、福祉サービスを利用する際のさまざまな手続きや契約、預貯金の出し入れ、生活に必要な利用料などの支払い手続き、年金や預金通帳などの大切な書類の保管などをお手伝いします。

日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)のサービスを利用する際には、利用する方といっしょに支援計画を作り、契約をします。

主なサービスの内容
福祉サービスを安心して利用できるようにお手伝いします。
  • さまざまな福祉サービスの利用に関する情報の提供、相談
  • 福祉サービスの利用における申し込み、契約の代行、代理
  • 入所、入院している施設や病院のサービスや利用に関する相談
  • 福祉サービスに関する苦情解決制度の利用手続きの支援
※福祉サービスとは、介護保険制度などの高齢者福祉サービス、知的障害者福祉、精神障害者福祉サービスです。
毎日の暮らしに欠かせない、お金の出し入れのお手伝いをします。
  • 福祉サービスの利用料金の支払い代行
  • 病院への医療費の支払いの手続き
  • 年金や福祉手当の受領に必要な手続き
  • 税金や社会保険料、電気、ガス、水道等の公共料金の支払いの手続き
  • 日用品購入の代金支払いの手続き
  • 預貯金の出し入れ等の手続き
日常生活に必要な事務手続きのお手伝いをします。
  • 公的な書類の届出等に関するお手伝い
  • 商品購入に関する簡易な苦情処理制度(クーリング・オフ制度等)の利用手続き
大切な通帳や証書などを安全な場所でお預かりします。

保管を希望される通帳やハンコ、証書などの書類をお預かりします

*保管できるもの*
年金証書、預貯金通帳、証書(保険証書、不動産権利証書、契約書など)、
実印、銀行印、その他の他実施主体が適当と認めた書類(印鑑登録カードなど)。

 

※運用を必要とする株券、有価証券等、また宝石、書画、骨董品、貴金属類などはお預かりできません。
※安全のため、ご本人のキャッシュカードはお預かりしておりません(本事業利用時には解約をお願いしています)。

お問い合わせ先

岡山県社会福祉協議会 生活支援部 生活支援班

岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ3階

TEL.086-226-4145 FAX.086-226-3557

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook