ホーム > 福祉のしごと > 介護福祉士修学資金貸付制度・社会福祉士修学資金貸付制度

介護福祉士修学資金貸付制度・社会福祉士修学資金貸付制度

最終更新日:2018/11/30

 福祉人材の養成確保を目的として、介護福祉士養成施設又は社会福祉養成施設に在学し、介護福祉士又は社会福祉士の資格の取得を目指す学生に対し修学資金を貸付けます。返還免除対象業務への従事等、一定の要件を満たすことで返還が免除になります。

 平成31年度 介護福祉士修学資金・社会福祉士修学資金 生活保護受給世帯の高校生等向け事前募集

募集要項をご確認いただき、福祉事務所等生活保護担当者にご相談のうえ、お申込みください。

介護福祉士修学資金・社会福祉士修学資金 募集要項(生活保護世帯の高校生等向け)

修学資金借入申込書 ※両面印刷してください。  【 借入申込書  記入例 】

世帯の状況表  ※両面印刷してください。

個人情報の取扱いについて ※両面印刷してください。

申込締切日:平成31年1月31日(木)必着

 平成30年度 介護福祉士修学資金・社会福祉士修学資金 借入申込者募集

平成30年度の募集は終了しました。

介護福祉士修学資金・社会福祉士修学資金 募集要項

介護福祉士修学資金・社会福祉士修学資金 募集要項(外国人留学生向け)

修学資金借入申込書 ※両面印刷してください。  【 借入申込書  記入例 】

修学資金借入申込書(外国人留学生向け) ※両面印刷してください。

世帯の状況表  ※両面印刷してください。

 収入支出見込書(外国人留学生向け)

個人情報の取扱いについて ※両面印刷してください。

返還免除対象業務について

 返還の免除を受けるための返還免除対象業務とは、昭和63年2月12日社庶第29号社会局長・児童家庭局長連名通知「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格に係る介護等の業務の範囲等について」の別添1に定める職種若しくは別添2に定める職種又は当該施設の長の業務のことです。

 なお、従事する業務が返還免除対象業務に該当するかについては、施設及び業務の法律等における位置付けによって判断することになるため、まずは従事する施設等にご確認ください。

昭和63年2月12日社庶第29号社会局長・児童家庭局長連名通知「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格に係る介護等の業務の範囲等について」

 

岡山県外の養成施設のご担当者様へ

 募集要項及び推薦書の様式等を送付しておりますので、制度利用を希望する学生がいらっしゃる場合には、下記の電話番号からお申し付けください。

介護福祉士修学資金・社会福祉士修学資金 様式集

 下記のページから、貸付決定後に必要な様式をダウンロードすることができます。

 介護福祉士修学資金等貸付制度 様式集

お問い合わせ先

岡山県社会福祉協議会 福祉支援部 生活支援班(貸付事業)

岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ3階

TEL.086-226-3544 FAX.086-225-6602