ホーム > 岡山県社協について > 沿革

沿革

最終更新日:2014/01/22

社会福祉法人 岡山県社会福祉協議会の概要

① 設立の目的

 岡山県内における社会福祉を目的とする事業の能率的運営と組織的活動を促進し、もって社会福祉の増進を図ることを目的に設立された。

 現在は、福祉サービスを必要とする者が、心身ともに健やかに育成され、社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会を与えられるとともに、その環境、年齢や心身の状況に応じ、地域において必要な福祉サービスを総合的に提供されるように援助することを目的として、岡山県内における社会福祉事業の能率的運営と組織活動を促進し、福祉サービス利用者の利益の保護及び地域福祉の増進を図るために、市町村社会福祉協議会、福祉施設・団体等と連携・協動して諸事業を推進している。

② 沿 革

 昭和26年3月、岡山県社会事業協会、岡山県同胞援護会、岡山県民生委員連盟を母体として設立。

1950年代
昭和27年7月 社会福祉法人格取得
昭和28年 岡山県社会福祉会館建設、岡山県庁内から事務所移転
昭和30年 世帯更生資金(現生活福祉資金)貸付事業開始
1960年代
昭和39年 岡山県老人クラブ連合会結成(後財団法人として独立)
1970年代
昭和50年 社会奉仕活動指導(現ボランティア・NPO活動支援)センター事業開始
昭和51年 岡山県総合福祉会館建設され事務所を置く
1980年代
- -
1990年代
平成3年 岡山県福祉人材センター開設
平成7年  岡山県ボランティア(現ボランティア・NPO活動支援)センター開設
平成8年 第1次岡山県社協活動強化計画(ほっとプラン)の策定(H8年度~H12年度)
平成11年 地域福祉権利擁護事業の開始
2000年代
平成12年 苦情解決事業等実施のための運営適正化委員会設置
平成13年 第2次岡山県社協活動強化計画(ほっとプラン1)の策定(H13年度~H15年度)
平成14年

岡山県明るい長寿社会財団、岡山県民間社会福祉事業従事者育成財団の2財団を統合

長寿社会推進センター、福祉相談部の開設

岡山県社協「財政問題検討会」設置(H14年度~H15年度)

生活福祉資金(離職者支援資金)貸付開始

平成15年 岡山福祉サービス評価センター開設(平成17年度末廃止)
平成16年 第3次岡山県社協活動強化計画(ほっとプラン2)の策定(H16年度~H18年度)
平成17年 岡山市南方の岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)に事務所移転
NPO法人岡山NPOセンターと共同で、岡山県ボランティア・NPO活動支援センターの指定管理者となる
平成18年 介護サービス情報センターを岡山市石関町に開所
岡山県社協「会員組織検討委員会」設置(H18年度)
平成19年 第4次岡山県社協活動強化計画(ほっとプラン3)の策定(H19年度~H21年度)
平成20年 岡山県社協「法人経営活性化委員会」設置(H19年度~H20年度)
国立療養所入所者日常生活支援事業の開始
高齢者サービス相談センター閉所(平成20年度末)
平成21年 岡山県社協「経営企画委員会」設置(H21年度)
2010年代
平成22年 福祉人材定着支援事業、福祉人材マッチング事業の実施(H22~24)
第5次岡山県社協経営・活動計画(ほっとプラン4)の策定(H22年度~H24年度)
介護サービス情報センター閉所(平成22年度末)
平成23年 地域生活定着支援センター設置(地域生活定着支援事業開始)
平成24年 第6次岡山県社協経営・活動計画(ほっとプラン5)の策定(H25年度~H29年度)
障害者権利擁護センター(障害者虐待防止対策事業)受託(H24年度)
平成25年  事務局機構の再編実施(総務企画部・地域福祉部・福祉経営支援部・生活支援部)
現在に至る

お問い合わせ先

岡山県社会福祉協議会 総務企画部

岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ3階

TEL.086-226-2822 FAX.086-227-3566

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook