ホーム > 岡山県社協について > 職員採用案内 > 新規採用職員の声

新規採用職員の声

最終更新日:2017/06/19

平成29年度採用 地域福祉部 主事 野村 知宏

はじめまして。このたび、岡山県社会福祉協議会に入職いたしました野村知宏と申します。
私の受け持っている業務は、主に三つあります。一つ目がゆうあいセンターでのボランティア情報に関すること全般、ゆうあいセンターでの助成金情報についての業務を行っています。二つ目が岡山県社協での、岡山県ボランティアグループ連絡協議会の業務です。こちらは、事務局として運営委員会等に出席しています。そして三つ目が、岡山県社協での助成金情報に関すること全般です。こちらの業務はホームページに社協に寄せられる助成金情報を載せる等行っています。
以上三つが私の受け持つ業務ですが、普段は主にきらめきプラザ二階のゆうあいセンターにいます。
新たな環境で慣れないことばかりですが、がむしゃらに仕事に取組み、岡山県の住民の方々が安心して生活できるように地域の福祉を支えていきたいと思います。

平成29年度採用 福祉経営支援部 主事 渡部 遥香

四月より、「福祉経営支援部 福祉人材センター」に配属となりました、渡部遥香と申します。主に悩み相談、職場体験ツアーを担当しております。
岡山市出身で、徳島大学に通っていました。趣味はJ2ファジアーノ岡山の観戦で、大学時代はホームゲームの度に岡山に帰るほど応援しておりました。今年から今まで以上に観戦しやすくなり、非常に楽しみにしております。
また、大学は工学部で、LEDについて研究しておりました。今までは福祉とは全く畑違いの分野でありましたが、愛着のある岡山で、岡山の方々のために働けることを嬉しく思っております。まだまだわからないことばかりですが、頑張りたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

平成29年度採用 生活支援部 主事 濱田 美沙子

はじめまして。四月より生活支援部に入職いたしました濱田美沙子と申します。主に日常生活自立支援事業を担当し、同事業に係る生活支援員や専門員の方を対象とした研修会の企画、契約締結審査会の開催等に携わっております。
私は医療ソーシャルワーカー等を経て、この春、母校である岡山県立大学の大学院を修了いたしました。実務経験と大学院にて得た学術的知識の双方を活かし、岡山県の地域福祉の推進に貢献していきたい所存です。
権利擁護支援の重要性が高まる状況下にて人権意識を高くもち、〝一人ひとりを大切に尊重する〟気持ちを忘れず、地域住民や実施社協、各関係機関との繋がりを深めていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

平成27年度採用 福祉経営支援部 主事 伊藤 翔悟

 

はじめまして、10月より「福祉経営支援部 福祉人材センター」に配属になりました、伊藤翔悟と申します。倉敷市出身です。 

高校を卒業してから今日まで、東京で生活しておりましたが、兼ねてから「将来、微力ながらでも地元で、何か役に立つ仕事に携わりたい。」と、強く思っておりました。今回、ご縁をいただき地元に戻り、幼少から住み慣れた故郷で、誰もが安心して自分らしく暮らせる地域福祉向上のため、働かせていただくこととなりました。

まだまだわからないことばかりですが、周りの方々にご指導いただきながら、少しでも早く皆様のお役にたてる、情報提供や支援ができるよう、私自身精進して参りたいと思っております。

皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成26年度採用 地域福祉部 主事 三宅 啓太

 はじめまして。四月より地域福祉部に配属になりました三宅啓太と申します。ボランティア活動やNPO等に従事されている方々の支援に携わる業務を担当させていただいています。きらめきプラザ2階の「ゆうあいセンター」にて勤務していることも多いので、お見かけの際には気軽に声をかけてやってください。 

前職は介護職員として県内の特別養護老人ホームで働いていました。福祉の現場で得た経験や考え方を少しでも現在の業務に役立たせられたら…と考えています。それでも、福祉の裾野は想像していた以上に広く、まっさらな気持ちで0から着実に学んでいかなければ、と気を引き締めている毎日です。

最近の日課は、仕事から帰宅後にジョギングをすることです。体力を養い、全力で仕事に臨みたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook