ホーム > ボランティア・NPOについて > 福祉教育 > 夏のボランティア体験事業の実施支援について

夏のボランティア体験事業の実施支援について

最終更新日:2015/10/15

岡山県社会福祉協議会では、子どもから大人の方まで、広く県民のみなさんに社会福祉やボランティア活動についての理解や関心を深める機会を提供する「夏のボランティア体験」事業の実施支援を行っています。

「夏のボランティア体験」とは?

県内の市町村社会福祉協議会が夏休み期間(主に7月~9月)等に実施しているボランティア体験プログラムです。
ボランティア活動に関心のある方々を対象に、県内の社会福祉施設や地域のボランティアグループ等でのボランティア体験を通じて社会福祉やボランティア活動についての理解を深めると同時に、さまざまな出会いの中から新しい発見や「ともに生きていく」視点を育むことを目的としています。
本事業は、昭和57年から実施しており、これまで述べ12万人もの方が参加されています。

※詳細は、お住まいの市町村社会福祉協議会へお問合せください。 

昨年度までの実績

・体験事業概要pdf
・参加者推移pdf
・昨年度の実施状況pdf

今年度の実施状況

・今年度のスケジュールpdf
・今年度の参加者数等pdf

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook