ホーム > ボランティア・NPOについて > 岡山県ボランティアグループ連絡協議会 > 平成30年度ボランティア研修会

平成30年度ボランティア研修会

最終更新日:2019/04/01

平成30年度研修会「ハンセン病の歴史を巡る旅」参加して

 9月6日、邑久町虫明にあるハンセン病療養所長島愛生園で研修がありました。

 30年前に完成した本州と唯一繋がる長島大橋を渡り歴史館へ。そこは旧事務所で今はツタの絡まる歴史を語る館となっていました。歴史館では87年前に国の隔離政策が始まってからの入所者の苦悩の歴史がありました。 「家族にピクニックに行こうと誘われそのまま入所させられた」等々たくさんの苦悩や思いがつづられていました。

 午後からの自治会長のお話しでは、啓蒙活動をしている中で、「それでもあなた達は税金で暮らしているのでしょ!」と言われたことが流石に堪えたと。その言葉は今でも私の脳裏に焼き付いています。 物故者の慰霊塔では今回の研修会の参加者一人一人が白い菊を献花しご冥福をお祈りしました。

 偏見と差別はハンセン病だけでなく、障害者やその他の身近なところでも発生しており、私達のボランティア活動を通じて少しでも無くすることが出来ればと思いながら、今回の研修を終えました。

津山市ボランティア連絡協議会 齋藤 英一(第29号広報誌より)

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook