ホーム > 県社協からのご案内 > マイナンバー(社会保障・税番号)制度について

マイナンバー(社会保障・税番号)制度について

最終更新日:2015/06/15

平成27年10月から、国民の皆さま一人一人に、12桁のマイナンバーが通知されます。

・市区町村から、住民票の住所に通知カードが送付されます。

・通知カードを受け取られた方は、同封された申請書を郵送すること等により、 市区町村の窓口で「個人番号カード」の交付を受けることができます。

 

平成28年1月から、マイナンバーは社会保障、税、災害対策の行政手続で利用します。

・年金、雇用保険、医療保険の手続、生活保護や福祉の給付、確定申告などの税の手続など、法律で定められた事務に限って、マイナンバーが利用されます。

・民間事業者でも、社会保険、源泉徴収事務などで法律で定められた範囲に限り、マイナンバーを取り扱います。

 

法律で定められた目的以外でマイナンバーを利用したり、他人に提供したりすることはできません。

・他人のマイナンバーを不正に入手したり、正当な理由なく提供したりすると、処罰されることがあります。

・マイナンバーと結びついた個人情報を保護するため、様々な対策を講じます。

 

詳しくは、マイナンバーのホームページをご覧ください。

 

【問合せ先】

マイナンバーコールセンター(内閣府)

TEL:0570-20-0178

受付時間:平日9時30分~17時30分(土日祝日・年末年始を除く)

開設期間:平成26年10月1日~平成29年9月末(予定)

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook